2012年10月29日

【韓国】農心、「企業イメージに大きな打撃」

1 名前:HONEY MILKφ ★[] 投稿日:2012/10/29(月) 12:46:55.09 ID:???

食品メーカー「農心」の即席ラーメンの粉末スープから微量の発がん性物質「ベンゾピレン」
が検出された問題をめぐり、農心側は「食品医薬品安全庁(食薬庁)が、健康に問題はないと発表しておきながら後になって回収命令を下すなど、対応が迷走したため事態が拡大している」と主張した。


一貫性に欠ける食薬庁の態度が、韓国の消費者の不安をあおったというわけだ。農心は、
売り上げ全体の2割を占める海外輸出で大きな打撃を受けることを懸念している。

農心の関係者は「食薬庁の措置以降、先週末は(即席ラーメンの)『ノグリ』の1日の売り上げが4割減少した。(世界保健機関〈WHO〉の分類で)『グループ1』に指定されている発がん性物質が検出された、と発表されたことで、企業イメージと製品の信頼度に打撃を受けるのが、さらに致命的だ」と説明した。

ソース:朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/10/29/2012102900683.html

【韓国】農心の6製品のラーメンのスープから発ガン性物質を検出[10/24]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1351038287/l50
【韓国】農心のラーメンに発がん物質、日本・台湾で回収命令[10/27]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1351314916/l50
【中韓】「農心ノグリ、中国でも回収命令」〜中華圏で直撃弾[10/27]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1351344701/l50

続きを読む
ラベル:韓国
posted by ザック at 20:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国人教授「日本の大学40ヶ所に慰安婦ポスターを1万枚貼りつけた」

1 名前: ツシマヤマネコ(茨城県)[] 投稿日:2012/10/29(月) 12:25:03.75 ID:BUjFa+uo0 ?PLT(12004) ポイント特典
sssp://img.2ch.net/ico/u_chinsyu.gif

ソ・ギョンドク教授、日本の主要な大学に慰安婦ポスター貼り付け

http://i2.media.daumcdn.net/photo-media/201210/29/yonhap/20121029075604989.jpg
http://i2.media.daumcdn.net/photo-media/201210/29/yonhap/20121029075605049.jpg


ソ・ギョンドク誠信女子大教授と留学生が日本の主な大学40ヶ所余りに日本軍慰安婦ポスター1万枚を貼り付けた。ソ教授は29日「去る3週間に50人余りの留学生と共に日本の主な大学に日本軍慰安婦問題の謝罪を促すポスターである
『DO YOU REMEMBER? (覚えてますか?)』と『DO YOU HEAR?(聞こえますか?)』を1万枚貼り付けた」と明らかにした。


ポスターは東京大、京都大、岡山大、大阪大、名古屋大、神戸大、拓殖大、立教大など40校余りの主な大学の掲示板、学生食堂、寄宿舎、外国人語学堂などや大学の前の食堂街に張り出された。

『DO YOU REMEMBER?』というヴィリー・ブラント前ドイツ総理がポーランドを訪れ、跪いてナチのユダヤ人虐殺を謝罪する写真を含んでいる。

その上には英文で「1971年、ドイツのヴィリー・ブラント総理がポーランドで謝罪することによってヨーロッパの平和に大きく寄与した。2012年、韓国の日本軍慰安婦おばあさんは依然として日本の真心からの謝罪を待っている」という文面を書き込んだ。

『DO YOU HEAR?』という慰安婦おばあさんの駐韓日本大使館の前水曜集会の姿を取った写真を背景に「これらの叫びが聞こえるんですか?これらは第二次世界大戦当時”日本軍慰安婦”で生きなければならなかった被害者です」と英文で紹介しておいた。

ソ教授は「対話と常識が通じない日本政府を相手にするより、日本の未来の主役である大学生を相手に日本軍慰安婦の実状を知らせて世論を作りたくてポスターを貼った」と説明した。

彼は「特に世界の若者たちの世論造成がより一層重要なので、今後米国とヨーロッパなど世界の主要大学にポスターを付けていく計画だ」と付け加えた。

ソ・ギョンドク教授、日本の主要な大学に慰安婦ポスター貼り付け(韓国語)
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2012/10/29/2012102900387.html

続きを読む
ラベル:日本 韓国
posted by ザック at 18:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【中国】 ボンネットに「日本の犬野郎」の文字 日本車狙う嫌がらせが頻発

1 名前: ブリティッシュショートヘア(埼玉県)[] 投稿日:2012/10/28(日) 22:06:36.13 ID:5fSks4GkP ?PLT(12000) ポイント特典
sssp://img.2ch.net/ico/2mona22.gif
2012年10月27日、南海網は、海南省海口市で日本車を狙った嫌がらせが続いていると報じた。

27日、南海網に連絡したのは海口市の団地に住む陳さん。敷地内に止めていた愛車の側面とボンネットにひっかき傷をつけられたという。ボンネットの傷は「日本狗」(日本の犬野郎)という文字になっており、日本車を狙った嫌がらせとみられる。
修理には1000元(約1万2800円)以上が必要だという。

マンションの警備員によると、被害にあったのは陳さんだけではない。
ここしばらく日本車を狙った嫌がらせが相次いでいるという。
団地内には嫌がらせではなく理性的な愛国をするようよびかける
通達も張り出されたが、末尾には「釣魚島は中国のもの!」と大書されている。
(翻訳・編集/KT)

ソース 2012年10月28日 19時42分
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=65901&type=


続きを読む
ラベル:日本 中国 尖閣
posted by ザック at 15:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【中国】 ボンネットに「日本の犬野郎」の文字 日本車狙う嫌がらせが頻発

1 名前: ブリティッシュショートヘア(埼玉県)[] 投稿日:2012/10/28(日) 22:06:36.13 ID:5fSks4GkP ?PLT(12000) ポイント特典
sssp://img.2ch.net/ico/2mona22.gif
2012年10月27日、南海網は、海南省海口市で日本車を狙った嫌がらせが続いていると報じた。

27日、南海網に連絡したのは海口市の団地に住む陳さん。敷地内に止めていた愛車の側面とボンネットにひっかき傷をつけられたという。ボンネットの傷は「日本狗」(日本の犬野郎)という文字になっており、日本車を狙った嫌がらせとみられる。
修理には1000元(約1万2800円)以上が必要だという。

マンションの警備員によると、被害にあったのは陳さんだけではない。
ここしばらく日本車を狙った嫌がらせが相次いでいるという。
団地内には嫌がらせではなく理性的な愛国をするようよびかける
通達も張り出されたが、末尾には「釣魚島は中国のもの!」と大書されている。
(翻訳・編集/KT)

ソース 2012年10月28日 19時42分
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=65901&type=


続きを読む
ラベル:日本 中国 尖閣
posted by ザック at 15:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【韓国】羅老号の授業料2000億ウォンの教訓

1 名前:荒波φ ★[sage] 投稿日:2012/10/29(月) 09:42:21.53 ID:???

宇宙ロケット「羅老(ナロ)号」(KSLV−1)が小さなゴムリングひとつに足を引っ張られ打ち上げが延期されている。現在の状況では3度目の打ち上げは来月中旬以後になりそうだ。

ゴムリングはロケットに注入するヘリウムが漏れないようにふさぐ役割をする。コインよりやや大きい。すぐに取り替えれば良いように見えた。技術陣が27日から精密検査をしているが、精密点検と打ち上げ手続きなどを総合してみると簡単な問題だけではないようだ。

小さなゴムリングの裏には羅老号打ち上げがロシアの言いなりになるほかはない技術弱小国のわびしさが投影されている。コイン大のリングひとつも韓国の技術陣が主導的に取り替える権限がない事実だ。1段ロケットの何が誤ったのか内部をのぞいて見ることは考えられないことだ。

2002年に韓国がロシアと結んだ羅老号共同開発契約書で1段ロケットは
韓国側に手が付けられないよう規定したのがあだとなった。

ロシアは技術流出を理由にそうした条項を主張し、関連技術がない韓国は泣き寝入りで「イエス」というほかはなかったのだ。

このような不平等条項は1度目と2度目の打ち上げ失敗原因の分析時も韓国研究陣をみじめにさせた。

2008年の1度目の打ち上げ失敗原因を分析しようとしたがロシアはロケットの飛行記録を渡さなかった。
2009年の2度目の試みで空中爆発した時も済州道(チェジュド)沖の公海上に墜落した残骸さえ回収できなかった。
失敗原因と責任所在の究明にもロシアの一方的な主張をほとんど受け入れたり依存した。

そうすると「韓国はロシアのいいカモだ」「韓国の科学者はかかしだ」という苦言が出てきた。

韓国が羅老号に10年間余りに費やしたお金は8500億ウォン(約618億円)を超える。

羅老宇宙センターの建設費3314億ウォン、羅老号開発費5205億ウォン(ロシアの1段ロケット約2000億ウォン含む)などだ。

すべて国民の大切な税金だ。韓国の土地で、韓国の技術で、韓国が打ち上げて、
世界10カ国目の「スペースクラブ」に加入しようという国民の念願が込められている。

宇宙先進国が年間数兆ウォンを宇宙開発に注ぎ込むという点を考えれば予算ももっと増やさなければならない。

いま韓国の研究陣に必要なことは、たゆまぬ挑戦精神と負けん気だ。

特にロシアに支払った2000億ウォンの授業料の教訓を胸に深く刻まなければならない。
1段ロケット技術を横目で見るしかなくさせた韓ロ宇宙技術保護協定は韓国の技術力が劣るために起きたものだ。

15万個を超える羅老号の部品のうち3万個余りは韓国の手で作ったのだ。

打ち上げは成功しなければならないが、さらに重要なのは結果に関係なく
宇宙技術弱小国のわびしさを洗い流せる独自技術開発にまい進することだ。


2012年10月29日09時23分 [中央日報/中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/115/162115.html?servcode=100&sectcode=120続きを読む
ラベル:韓国 ロシア
posted by ザック at 14:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。